本文へスキップ

高知市百石町にある一次診療施設です

電話でのお問い合わせはTEL.088-831-5830

9:00〜11:45/13:30〜18:45 ※土曜〜16:45 木曜日午後・日曜・祝日は休診

狂犬病予防接種と犬シール feat.ペルソナモード

 ワンちゃんを飼われている方は狂犬病予防法第5条により毎年1回必ず狂犬病予防接種をワンちゃんに受けさせる義務があります。よって、高齢犬である、重篤な病気であるなど(免除の有無は獣医師の判断)がない限り必ず狂犬病予防接種を受けさせましょう。
 狂犬病予防接種を受けると鑑札(初回登録時のみ)・注射済票・犬シールをもらえます。鑑札・注射済票をワンちゃんに装着することも法律上飼い主さんの義務になっています。


 高知市で狂犬病予防接種を受けた時にもらえる犬シールは去年度までは味けないものでしたが、今年はとてもかわいくなっています。フレンチブルのかわいいイラストで好感が持てます。こんまり(近藤麻理恵)先生でいうトキメクものになっています。このシールは各市町村でデザインが違います。他市町村と比べても大変いいものになったと私は勝手に思っています。

平成26年度の高知市の犬シール



 で、たまたま私が2014年4月23日に発見したのですが、このシールに今年度の高知市の骨型注射済票を重ねると俗に言う「ペルソナモード」に覚醒できるのです。舞踏会仕様のペルソナ(仮面)モードにフレンチブルちゃんが変身します。

ペルソナモード覚醒済み犬シール



 このベストフィット感。なぜ0.1mmも違わず目の位置が合うのでしょうか?鼻もうまい具合に骨型のくぼみにおさまってます。色合いも悪くない。なんか似合ってる感がなくもない。
 これは偶然なのか、それとも高知市がペルソナモードのために測量して作ったのかは分かりませんが、目の前にある現実としてペルソナっています。
 ちなみに今年度新たに高知市にワンちゃんを登録した場合に鑑札といっしょにもらえる犬シールは旧来型のものです。新規登録の場合は新型と旧来型の2枚シールをもらえます。


旧来型の素朴な犬シール



 これはこれで素朴なよさがあるシールですね。飽きの来ない感じがします。ただし、ペルソナモードには未対応です。今後、対応する予定があるのかも未定です。

ペルソナモードに覚醒失敗した犬シール


 どこか、だまし絵のような感じ。わき上がる違和感。「はやく元にもどしてくれ」という声が聞こえます。

 ということで、今年度の高知市犬シールの魅力は伝わったでしょうか。なお、ペルソナモード後は必ず注射済票をワンちゃんに装着してください。
 狂犬病予防接種は各市町村実施の集合注射もしくはかかりつけの動物病で必ず受けるようにしましょう。ただ個人的には集合注射よりかかりつけの動物病院での接種を私はおすすめいたします。動物病院の方が、きちんとした身体検査の後の予防接種ができるからです。いつも見てもらっている先生の方がワンちゃんも飼い主さんも安心できると思います。


桟橋動物病院桟橋動物病院

〒780-8015
高知県高知市百石町2−33−31
TEL 088-831-5830